2006年02月12日

きさらぎ賞、ダイヤモンドステークスはこの馬を買う!

土曜は久々に平場のレースで当てて何とか連敗は止まった。

しかし、このブログでアップしている予想をあてなきゃ意味なし。

今回はコメント短めで…。

きさらぎ賞

◎ Fメイショウサムソン
○ Jアスタートリッピー
▲ Hグロリアスウィーク
△ Aアドマイヤメイン

アスタートリッピーに期待!

きさらぎ賞で武豊ははずせない。

馬券は三連複ボックス


ダイヤモンドステークス

◎ Bフサイチアウステル
○ Fマッキーマックス
▲ Dルーベンスメモリー
△ Cメジロトンキニーズ 

このレースは荒れまくりなので、何が来てもおかしくない。

メジロトンキニーズの大駆けに期待したい。

馬券は馬連B流しと三連複ボックス
posted by タク at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(9) | 競馬予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ダイヤモンドS&きらさぎ賞
Excerpt: 土曜日は久々に競馬を見ない1日だったなー。 まあ色々あってちょっと疲れちゃってるけど…(笑) 予想だけは元気よくやってみよー! ☆ダイヤモンドS ◎ハイアーゲーム ○ルーベン..
Weblog: クロミちゃんの競馬日記
Tracked: 2006-02-12 04:14

(競馬予想)ダイヤモンドS、きさらぎ賞
Excerpt: ダイヤモンドS ◎フサイチアウステル 前走は、シルクフェイマスの思わぬ逃げに屈し
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-02-12 04:33

流離の予想師(1)軽量馬が主役?byダイヤモンドSの予想
Excerpt: いやいや難解レースがやってきました。(と言っても今年いまだ的中なし!) 3200m→3400Mに距離が伸び、実力馬より格下馬の大活躍!(→ハンデ戦!) しかも展開・脚質関係なし!! 加え..
Weblog: natural style
Tracked: 2006-02-12 07:57

流離の予想師(2)クラシックへ向けた重要な一戦!byきさらぎ賞の予想
Excerpt: きさらぎ賞・・・それはクラシック馬の通り道、それは大物の通る王道! 96年ロイヤルタッチ(皐月&菊花とも2着)→ダンスインザダーク(ダービー2着&菊花賞制覇)のワンツー、98年スペシャルウィーク..
Weblog: natural style
Tracked: 2006-02-12 08:05

きさらぎ賞◎グロリアスウィーク
Excerpt: 今日は忙しい。京都の8R以降全レースに気がある上に、午後から義母の来訪が重なってしまったのだ。いくら私が欠陥人間でも、義母の前で終日GCに噛付いてるほど常識に欠けているわけではないのである。 という..
Weblog: 馬券で儲けたい人が、後悔する前に読むブログ。
Tracked: 2006-02-12 13:03

ダイヤモンドS・きさらぎ賞
Excerpt: 今日は仕事だったから土曜競馬の予想を更新できなかったけど・・・ お昼休みに東京11R『バレンタインS』のみワイドと3連単を購入。 なんと205.5倍の万馬券ゲッツ!ヽ(^-^ヽ)♪オメ♪ヾ..
Weblog: おうちへブログ
Tracked: 2006-02-12 14:18

第56回ダイヤモンドS(GIII)
Excerpt: 春の長距離戦線開始。 2006年2月12日(日) 1回東京6日目第11R 15:35発走 第56回ダイヤモンドステークス(GIII) 芝・左 3400m サラ系4歳上 オープン ◎ハイアーゲーム..
Weblog: 飛鳥ほーすくらぶ
Tracked: 2006-02-12 15:26

第46回きさらぎ賞(GIII)
Excerpt: 持ち馬の初重賞挑戦。ここは取って欲しい。 2006年2月12日(日) 2回京都6日目第11R 15:45発走 第46回きさらぎ賞(GIII) 芝・右・外 1800m サラ系3歳 オープン ◎ドリ..
Weblog: 飛鳥ほーすくらぶ
Tracked: 2006-02-12 15:34

徒然なる競馬予想 『ダイヤモンドS』『きさらぎ賞』 〜 ダイヤの輝きを持つ馬は? 〜
Excerpt: 東京で行われる『ダイヤモンドS』なんだか3400mって中途半端な感じですよね、以前の3200mの方が何かスッキリしていて良かった(笑)『きさらぎ賞』ここ10年の勝ち馬からクラシック勝利馬が3頭も出..
Weblog: 徒然なるままに自然の流れで
Tracked: 2006-02-12 16:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。