2006年01月25日

全然あかんがな!

どうもイカン!

シンザン記念当たって調子良くいけるかと思ったが、気のせいやったみたい。

平安SもAJC杯も眼中になかった、タガノゲルニカシルクフェイマスが勝ちよった。

ダート馬はやはり連勝している馬は無視できんね。

格負けは全然せんと一気に勝ち上がる馬が、ダートの場合は多いから注意せんといかんね。

まあシルクフェイマスはもう一レース様子みが必要かも…。


余談ですが、武豊は競輪がかなり好きで、予想は展開を読むタイプらしいですが知ってましたか?
武豊TVで言ってました。

posted by タク at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12226548

AJCC回顧【血統フェスティバル】
Excerpt: 1〜5着馬の血統を見ながら【AJCC】を振り返ります。3連複的中^^
Weblog: 【血統フェスティバル】blog
Tracked: 2006-01-25 07:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。