2006年05月08日

ディープインパクトが凱旋門賞に挑戦!

やはり凱旋門賞に挑戦しますか。

キングジョージは斤量が厳しいのと、過去の日本馬の挑戦実績を考えると行きにくいと思ってたんですよね。

アスコットよりもロンシャンの方が馬場も軽いということで、そのへんも考慮されたんでしょうか?

とにかく、日本競馬史上最強といってもいいディープインパクトには、その圧倒的な力で世界の競馬人たちにとてつもない衝撃を与えてほしいものだ。

ハーツクライとの再戦もあればおもしろいのですが…。
posted by タク at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(6) | 競馬予想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。