2006年04月05日

メジロマックイーンの思い出。

先日、心不全のためメジロマックイーンが永眠しました。

めっちゃ強かった馬で、葦毛で見栄えもする馬だったので大好きな馬の一頭でした。

なかでも、18着に降着した天皇賞秋が一番に印象に残ってる。

スタート直後の斜行が原因で降着となってしまったが、レース自体は一頭だけ別の次元の競馬をして独走やったもんね。

スピードとスタミナを兼ね備えた馬で、種牡馬になってもその部分が産駒に伝われば、天皇賞春4世代制覇の偉業は達成されるだろうと思っていたのだが、いまのところ残念ながら未達成のままだ。

今後残された産駒からものすごい産駒が出てくる可能性もあるので、期待したいね。
posted by タク at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(11) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。