2006年03月19日

ディープ強すぎ!G1馬ですら手も足も出ず。

レースを見たが、第3コーナーで捲くって最終コーナーで持ったまま先頭に立ち、そのまま一度も影すら踏ませずゴールの随分手前で追うのをやめてゴール。

どんだけ強いねん!

菊花賞馬デルタブルースもまったく歯が立たなかったし、インティライミに至っては着外惨敗。

馬券も惨敗。

ディープを負かすには、前々で競馬してさらに切れ味鋭い末脚も炸裂させなければ勝てない。

そういう意味では、ハーツクライが有馬見せた立ち回りじゃないと勝てないだろうけど、それでも今なら通用しねえんじゃねえの?って思ってしまった。

どこまで強くなるんだろう?

ほんとに末恐ろしい馬だ。
posted by タク at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(19) | レース回顧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。